湾曲ペニスは症状の酷さによって手術や矯正が必要になることもあります

湾曲ペニスになった場合は

勃起時に毎回陰茎が上下左右特定の方向に曲がった状態で勃起してしまうことを湾曲ペニスといいます。曲がる角度などが酷い場合には手術や矯正が必要になることもあります。

湾曲ペニスについてのおすすめ記事

湾曲ペニスを治療するには

治療できるクリニックを探すには

湾曲ペニスの治療を行える医師は国内でも少なく、治療方法を知っていても実際の治療経験がないといったパターンも多くあります。そうした場合のクリニックの探し方を紹介します。

READ MORE
湾曲ペニスを手術する

手術での治療

湾曲ペニスは手術を行い、白膜を修正することで治療できます。治療後は元に戻ってしまうということはないので、まっすぐな陰茎にすることができます。

READ MORE
薬で湾曲ペニスを改善

非手術での治療

手術ではデリケートな部位を切開することになるため、抵抗感がある人も中にはいます。こうした場合のために、切開などの手術を行わずに矯正していく方法もあります。

READ MORE

湾曲ペニスの基礎知識

勃起時を形成する陰茎白膜がゆがんでしまうことによって湾曲ペニスの症状が起きます。自然に治ることはないため、治療が必要な症状となります。

湾曲ペニスになることで起こる問題

性交渉時に挿入しにくくなる

湾曲ペニスは、曲がり方が酷い場合は行為時になかなか挿入しにくくなってしまうことがあり、性行為に支障が出てしまう可能性があります。挿入しようと苦闘している間に萎えてしまうということもあります。

性交渉時に抜けやすくなる

曲がる角度や方向によっては、性交渉の時に抜けやすくなってしまいます。度々抜けてしまうことにより、性交渉に集中ができなくなってしまうという被害があります。

相手が苦痛を感じる

曲がり方次第では、挿入してストロークを行っていると、相手側に痛みが伴ってしまう場合もありえます。こうした場合でも、やはりパートナーと夜の生活を続けていくためには治療の必要が出てくるでしょう。

器質性EDの原因

湾曲が強いと、勃起をするだけで痛みを感じてしまう場合があります。そうなると性的興奮に集中できず、また痛みによって勃起が出来なくなってしまうこともありえます。

心因性EDの可能性

曲がっている事で相手から奇異の目で見られてしまったり、自身でコンプレックスに感じてしまうことによって心因性EDになってしまうことも少なくないです。

埼玉で好評な泌尿器科医院
身体の不調を改善しよう♪ 包茎手術の専門医院を徹底ランキング♪
コンプレックスを撃退☆

勃起時に陰茎が曲がる

湾曲ペニスになる原因

湾曲ペニスになってしまう原因には、ペロニー病と呼ばれる病気によるものと、自慰行為によるものである場合が殆どです。また、陰茎をずっと同じ向きにしまっていると、しまっている方向に陰茎が曲がってしまうこともあります。

ペロニー病が原因の場合

ペロニー病は別名で陰茎硬化症といい、陰茎の一部だけが固くなってしまう病気です。この病気によって一部の部分が硬化してしてしまうと、その場所から陰茎が曲がってしまいます。

自慰行為によるもの

病気などではなく、自慰行為でも陰茎は曲がってしまうことがあります。この際には利き手と逆の方向に力が入るという理由から、利き手と逆方向に陰茎が曲がってしまいます。湾曲ペニスは上野を始め男性の悩みを解消してくれる専門クリニックが存在しているため、そちらに通って治療を行なうと良いでしょう。また、包茎に悩んでいる人も同様のことが言えます。自信をなくしてしまうと勃起不全を招く可能性も考えられるため、一人で悩むのではなくまずはクリニックに相談し、治療を行っていくことが良いと言えます。

広告募集中